クラリーノ®という素材とその特徴とは?

お子さんの小学校入学に向けてランドセルをどれにしようかと考えて探し始めると、ランドセルの素材には天然皮革「コードバン」「牛革」、そして人工皮革である「クラリーノ」という言葉必ず聞く機会があると思います。

 

以前は人気が高かった天然皮革ですが、ここ数年前から人工皮革の「クラリーノ」が人気が高くなっており、ランドセル市場での約7割を占めています。

 

クラリーノのランドセルは、1967年に発売されてから50年以上たっており、「軽い」「丈夫」「お手入れが簡単」という特徴を持つ、株式会社クラレが開発した天然皮革です。

 

クラリーノの人気が高くなってきている理由には、この3つの特徴がランドセルの素材として優れており、さまざまな加工がしやすいということにあります。

 

軽い

ランドセルは教科書や文房具など約2〜3sの荷物を入れると、もともとのランドセルの重さに荷物の重さが加わり、小学校を入学したばかりのお子さんには負担がかかってしまいます。
クラリーノは素材が軽くランドセルの重さを軽量化することができるので、子どもにかかる負担を減らすことができます。

丈夫

クラリーノのベースとなっている不織布層は、子どもが6年間ランドセルを使用するということが考えられおり、伸び縮みしながら引っ張ったり引き裂き、折り曲げにも対応でき、6年間使用することができるかの厳しい基準をクリアしています。キズがつきにくく目立ちにくいので、元気な子どものランドセルの扱いにもタフな素材です。

お手入れのしやすさ

クラリーノの表面はウレタン樹脂で雨などの水に強く、表面が水に濡れてしまっても型くずれや重くなってしまうことがなく、軽く拭き取ればもとの状態に戻ります。
表面が汚れてしまった場合にも、水で薄めた中性洗剤で汚れを拭き取り、硬く絞った布で水拭きをすることで汚れをとることができます。

 

クラリーノの構造ってどうなっているの?

クラリーノは、天然皮革の構造がモデルになっており、特殊な合成繊維を立体的に絡み合わせることで不織布層ができ、表面のコーティングには主にポリウレタン樹脂が用いられているので抜群の耐水性を持ち、強度面としなかやかな動きが実現されました。
また、表面をコーティングしない加工をするとスエード調の素材になります。
不織布…線維を織ったり編んだりしないで、線維を結合させて絡み合わせた布状のもの)

※出典:クラリーノ公式ホームページ

 

クラリーノの種類にはどんなものがあるの?その特徴とは?

ランドセルに使用されているクラリーノは、株式会社クラレの研究や開発によって現在も進化を続けており、現時点では5種類がラインアップされており、通気性に優れた丈夫でしなやかな背裏素材「クラリーノ ロベニカ」も開発されています。

 

これらの生地がベースになって、さまざな表面加工がされたりすることで、実際にランドセルに使用されるときには生地の種類が多数になります。

 

クラリーノ®

風合い ★★
軽さ  ★★★
耐傷  

 

一番軽いロングセラーの素材で、すべてのクラリーノのベースになっている素材です。

 

クラリーノ® エフ

風合い ★★★
軽さ  ★★
耐傷  

 

ベースになっているクラリーノより牛革のしなやかさや自然な風合いなどを再現しており、加工のしやすさなどからランドセルに使用される主流の素材となっています。

 

クラリーノ® エフ その他の種類

  • クラリーノ® エフ2

    牛革らしいシワをあえてなくして光沢を抑えた素材

  • クラリーノ® エフ3

    光沢を残したままシワを少なくした牛革により近い素材

  • クラリーノ® エフ レインガードFa

    撥水加工がされて雨に強く、高級感がある繊細な表目仕上げになっている素材

  • クラリーノ® エフ レインガードFx

    撥水加工がされて雨に強く、ツヤと深みのあるシボ感(皮革表面のしわ模様)で本革の風合いを持つ素材

  • クラリーノ エフ® レインガードニューモST

    撥水加工がされて雨に強く、質感がクラリーノ エフに似た傷に強い構造の素材

 

クラリーノ® レミニカ®

風合い ★★
軽さ  
耐傷  ★★

 

傷に強いタイプのクラリーノで、牛革のような風合いのままで光沢のある表面にウレタンが使われているので、表面が傷に強くて丈夫な光沢のあるタイプの素材です。

 

クラリーノ® タフロック®

風合い 
軽さ  
耐傷  ★★★

 

クラリーノ レミニカよりもさらに強度が高められており、放り投げたり、どこかに少しこするぐらいでは大きな傷がつくことがない、ハードな傷に強い最も丈夫なタイプの素材です。

 

 

クラリーノ® リピュート®

風合い ★★★
軽さ  ★★
耐傷  

 

牛革の風合いを持ち合わせた軽くてしなやかな高級感を兼ね備え、表面にメタリック加工をすることで独特なカラーリングができる特徴的な素材です。

 

クラリーノ® ロベニカ®

風合い ★★★★
軽さ  ★★
耐傷  ★★

 

背面の部分の素材で、新開発のマイクロファイバーを採用した高強力な人工皮革で、通気性、抗菌機能、天然皮革のような風合いの手触りの、ランドセルの背裏に使用される素材です。

 

軽さ、丈夫さ、お手入れのしさすさを選ぶならクラリーノのランドセルがおすすめ

小学校1年生の小さな体での毎日の通学は、親が見ているとハラハラとしてしまいますよね。

 

クラリーノの素材は、軽くて丈夫、雨や汚れにも強い素材なので、小さな体のお子さんでも体への負担を最小限にすることができ、またお手入れも簡単に6年間使うことができます。

 

天然皮革のランドセルを使用していた方で、お手入れや扱いを丁寧にしなかったために、最終的にシワがひどくなり耐えがたいことになったというお話しを聞いたことがあります。

 

それぞれのランドセルメーカーの企業努力によって、素材の軽さ+背負いやすさ+機能性などがよくなっており、また人工皮革の進歩によってデザインやカラーも豊富になりました。

 

天然皮革の使い込むほど風合いが増してくるというわけにはいきませんが、天然皮革にも人工皮革にもそれぞれの魅力があるので、何を一番優先にしてランドセルを選びたいのかを考えて、お子さんと一緒に納得のいくお気に入りのランドセルを選んでくださいね。